動画制作、特に動画編集の需要

  • 投稿カテゴリー:お知らせ

おはようございます。今日はイッツコムのロケが夕方からあります。最近だいぶ日が短くなりましたが、日中はまだ暑いですね。さて、副業で動画編集をやりたい方が結構いると思います。私の講座でも、そういうこと(動画編集の案件を取りたい)をするにはどうしたらいいかを聞いてくる人がいます。SNSでも、Xだと案件の情報が出ていたり、Facebookだとそういうスクールの申し込みの広告が出ていたりします。そういうことからも、需要が大いにあるし、供給、つまり実際に作業ができる人は意外に少ないのかもしれません。私のイメージからすると、もちろん動画編集に興味があって、そういう地道な作業が好きな方には、いい副業だと思います。コツコツと何かを作り出すのが好きな人ですね。ただし、何となくとか、稼げそうとか、流行っているとか、そういう観点で動画編集の副業を選ぶのであればやめておいた方がいいかと思います。まず、動画編集を仕事として考えた場合、ある程度のスキルが必要です。もちろん、使い方などは、ネットで調べれば出てくるし、動画編集ソフトの公式サイトを見れば、ある程度は理解できると思います。ただ問題なのは、イレギュラーなことが起こった時、マニュアルに載っていないトラブルが発生した時、どうやってもうまくいかない時はこのスキル+アルファが必要になります。このアルファが、経験であり、数をこなすことになってきます。また動画編集というものは、意外に時間がかかる作業で、普通に10分程度の作品をフルテロップで完成させようとすると、素材が30分あるとすれば、大体10時間ぐらいはかかると思います。細かい作業に時間がかかるものなのです。編集に時間がかかることについては、改めて次回詳しくお伝えしたいと思います。