猪原 悠 (inohara yu)

写真家。1989年広島県福山市生まれ。東京綜合写真専門学校卒業後、青山スタジオ勤務。のちに写真館の勤務を経て、若木信吾氏に師事。被爆者の今を撮影したシリーズ「戦争は終わりましたか」(2010)や、能登半島をテーマにした「tabi」(2018)を発表する傍ら、トークイベント「ぼくらの会いたいひと」主催もしている。

 

お仕事などの問い合わせは下記にお願い致します。

tel : 090-1184-6880

mail :yu.inohara@gmail.com

mail :info@inoshishi.net

 

[展示略歴]

NEW JAPAN PHOTO 3 (2017年)ドバイ特別展CHI-KAギャラリー タイトル [日常]

KYOTO KG+     (2017年) アンテルーム京都  タイトル [MUSIC]    

Kabi                 (2018年) Yu inohara Photo Exhibition  タイトル [Tabi] 

CIVILSESSION ARCHIVES  (2018)   Creativesession Exhibition参加